スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉のバリアー

現在当センターは嬉野温泉旅館組合・嬉野温泉観光協会との同居です。
当然たくさんの方がさまざまな問い合わせでお見えです。
そのようなことに対応するために、今回一番使用頻度の高い韓国語講座を開催します。

簡単な会話くらいは出来るようにと考えたわけですが、昨日韓国人のカップルがお見えになりました。
対外片言で英語が通じるのですが、その方たちは韓国語のみでの会話。
いつもだったらこちらには韓国人の研修生がいてヘルプだしをするのですがこの時は、い・な・い

私が対応するのですが手元のカンペは挨拶だけ、別のカンペはあるのですが答え方だけ!
私は相手の方が何を言っているのか、何を質問したいのかが全くわからないのです。

しかし人間同士何とか質問の概略がわかったので、概略で答えました。
たぶん相手も概略で理解したのだと思います。

その数日前は、ぺらぺらとなにやら親しげに話しかけてこられたのをよく聞くと、ラテン語?????
もう、身振り手振りに「オンセン・ドボーン!!」などわけのわからない対応です。しかしこれも何とか通じたようです。

やっぱり会話の勉強より相手が何を言っているかわかることが一番ですね。
勉強になりました。

いっていることさえわかれば、人間通し何とか通じます。
でもいっていることが解らなければア・ウ・ト・・・
ヒヤリングを学びましょう!みなさん
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

フリーエリア

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
フリーエリア
プロフィール

嬉野ドッとこむ!

Author:嬉野ドッとこむ!
佐賀嬉野バリアフリー
ツアーセンター
お問合せ
0954-42-5126

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。