スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを移転しました!

佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターのブログは移転しました。
宜しくお願い致します。


http://ameblo.jp/sagaureshino-bftc/
スポンサーサイト

今年はあっという間でした

今年はあっという間に過ぎてしまいました。
なにをバタバタしてたんでしょうね~
という感じです!

12月21日、22日に

第5回 ユニバーサルデザイン全国大会

一日目は小雨まじりの天候にもかかわらず
たくさんの方が来てくださいました。

私は屋外のテントで、松居一代さんの講演を聞きました。

大会は予想を大きく上回るお客様で
大成功でした。

本当に安心しました。
センターに若いスタッフが増えた事によって
なんとか乗り越えられました。
スタッフにも感謝
関係者の方に感謝です。

良い年を迎えられそうです。

みなさん 良いお年をお迎え下さい。

来年も頑張っていきます!

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

おひさしぶりです☆

お久しぶりです☆

スタッフの中林です

急に寒くなって、冬が一気に近づいた気がしますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか

12月21日・22日のユニバーサルデザイン全国大会まであと2カ月を切り

われわれ佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターでも

それに向けて気合を入れなおしているところです

その一環として・・・

なんとHPがリニューアルオープンいたしました

是非ご確認ください

これからユニバーサルデザイン全国大会が近付くにつれ

理事の皆様始め、ボランティアの皆様には

何かとご協力・ご迷惑をおかけすることになるかも知れませんが

何とぞ、よろしくお願いいたします。


佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター

佐賀ユニバーサルデザイン

もう「秋まつり」の季節ですね・・・               

今日から11月。あと2ヶ月たてばお正月です
一年間はあっという間と言いますが、本当に去年の今頃の事を
思い返してみても、この一年何をしていたのだろう!?と
我ながら愕然としてしまいます

去年の秋まつりは、お目当ての厚揚げ豆腐が長蛇の列で
又来年頑張ろうと希望をつなげたのを覚えております。
今年は佐賀牛もかなり期待大だし・・・・

我らが「佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター」も
本通りにコーナーを設けてお邪魔する予定のようですので
皆様も是非お立ち寄り下さい
HPトップでご案内済みのパンフレットもきっと配布予定と思われます。

パンフレットよりも湯豆腐フェスタよ!と言われるお客様は
美味しい嬉野のあとに、やさしい嬉野をお持ち帰り下さいませ

IMG_0022_r1.jpg


覚えて頂けていたら、とても嬉しいのですが
今年の4月8日のこのブログにて、わが家の車庫に生えた「根性ビオラ」を紹介しました。特にシリーズ化する予定はないのですが,秋バージョンもご覧いただけたらと思いアップいたします。
IMG_0018.jpg
前回のビオラと全く同じ場所に、今度は「根性日々草(笑)」です
すぐそばに置いてあるプランターに日々草は植えてあったのですが
どうやって種子が飛んで、どうやってコンクリの隙間に根付くのでしょうか。

色々な種類が生えて来るので季節ごとに楽しみが増えたのですが
もしかしたら、コンクリートの方が自然の力に負けているのかも!?と
思えるほどとても力強く生き生きと咲いています

病気療養の為、ツアーセンターの現場から離れてほぼ半年。
通常最低でも1~2年は落ち着くまで時間がかかるとの話で
人によっては7年間モルヒネを打って闘病されていると言う方もいて
いまだに先は見えない治療の毎日ですが
はとてもラッキーなほうだったと思っています。
今年こそは又夫の送迎もかねて、「秋まつり」に厚揚げ豆腐を食すことが
できるでしょうか

ここ数日中にBFTCホームページもリニューアルいたします。
経験の無い私達が、本当にひとつひとつ手作りで作ったものなので
とても愛着があり、正直さびしい気持ちもほんの少しあったりいたしますが
新しいホームページで、日々スタッフが努力奔走している事を
より多くの皆様にお伝えして、本当に本当に「ひとにやさしい嬉野温泉」に
一人でも多くの方にお越しいただけたら、本当に心から幸せに思います

あら、ひさしぶりのブログアップで熱くなってしまいました
これからは嬉野温泉の季節ですよ~♪
心も体もお腹の中も、ほっかほかに暖まりにいらして下さ~い
まずは、3日(祝)の「秋まつり」へどうぞ!!


湯らっくすコンサート

こんにちは



皆さん

もう・・・完全に秋ですね


猛暑猛暑といわれた夏が過ぎるやいなやのあっという間の気温変化


見た目と違い、繊細なワタクシの体はビックリしすぎて4,5日寝込んでしまった中島です


皆さんにはご迷惑を・・・・・


これから体調管理・・・・頑張ります




さて・・・・先週の日曜と月曜に・・・



湯らっくすコンサートが開催されました!!!!






素晴らしい音楽をたくさんの方にお贈りすることが出来ました



少しですが、写真をコンサートの模様をお見せしたいと思います


s-_MG_5848.jpg

s-_MG_5718.jpg

s-_MG_5955.jpg


s-_MG_5832.jpg

s-_MG_5935.jpg


s-_MG_6137.jpg

s-_MG_5692.jpg


s-_MG_6013.jpg


s-_MG_6080.jpg


s-_MG_5740_20100930110824.jpg














昨年と比べ、会場が広い分少し空席がありましたが・・・


そのへんは来年に向けもう少しPRの方法を考える余地がありそうです




私は、舞台袖で出演者の方のお手伝いをしていたのですが、出番前の皆さんの精神統一というかなんと言うか・・・・近寄りがたい雰囲気さえ漂っていました




いやぁ~・・・ボクも見習いたいものです

本音を言えば客席に腰をすえてゆっくりと聞き入っていたいほどの素晴らしいコンサートでした


この日のために多くの努力を重ねられたと思うと・・・こみ上げてくるものが


今回のコンサートのアンケートを皆様から書いていただいたのですが、たくさんの方から、「良かった!!」「素晴らしかった!!」「来年もやってほしい!!」とのお言葉を頂戴しました

またその反面、「広報活動にもっと力を入れたほうが良かったのでは?」や「音響に少し不満があった」など様々なご指摘も頂きました

これらを踏まえ、これから我ら佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターも日々頑張っていこうと思います

今週末・・・・・

みなみなさま

こんにちは

急激な気温の変化に付いていけず少し体調を崩してしまった中島です


いやぁ~・・・朝晩はほんとに涼しく・・と言うか少し肌寒くなりましたねぇ


もう少し段階を踏んで気候というものは変化してほしいものです・・・・


みなさんも風邪など引かぬように身体を大事にして下さいね




さてさて・・・・





今週末・・・・・・・




湯らっくすコンサートが開催されます





プロアマ含めた様々なアーティストが嬉野にいらっしゃいます


ぜひぜひ

お越しになってくださいませませ



なお

会場にあるトイレについてご紹介したいと思います。



場所は会場に入って右奥にドアがあります


当日はドアを取り外してもらう予定ですのでご安心下さい



s-CIMG3067.jpg


こちらが会場内にあるトイレに続く入口でぇす

s-CIMG3068.jpg


車イスで通るとこのような感じです


スロープの幅が70センチと少し寂しいですがなんとか通れる幅です



あと少しきついスロープとなっていますのでご注意下さい







続いて・・・・

トイレ入口です



s-CIMG3069.jpg


こちらは入口幅102センチと余裕を持ってご利用していただけると思います





こちらはトイレの内部写真です


s-CIMG3071.jpg


個室への入口幅が82センチ、便座までの高さが43センチです


参考になったでしょうか



お越しの際は駐車場にいます係員に気兼ねなくお声掛けください

ではでは・・・思いっきりコンサートを楽しみましょう





湯らっくすコンサートに向けて・・・・

こんにちはぁ~
全く・・・8月も終わろうとしていると言うのに・・・・
トロケ出してしまいそうな暑さ・・・

車に乗り込もうとする時のあのムワッと来る熱風

嫌になっちゃいますね


すぐにでも涼しくなることを切に願う中島です
(若干長い前置き申し訳ないです


さて・・・いよいよ来月に迫った湯らっくすコンサート
向けての説明会をボランティアの方々と一緒に行いました

CIMG3044.jpg
増田さん<お手てを伸ばしておられる方(写)>が発言されてて活発な話し合いの様子・・・


こう見えてもワタクシ音楽が大好きなのでございます

なので・・・ほんとに楽しみなこの湯らっくすコンサート


出演者の皆様が本当に本当に豪華なのです



特別ゲストとして・・・



山口 修  &  純子
さん




東京都交響楽団  +  林田 賢
さん




この方々の演奏をなんと


なんと!!



生で聞ける絶好のチャンスなのですです






素晴らしい音楽を聞いてると・・・・・



なんか・・・・こう・・・・




・・・



・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・いらしてみて下さい


筆舌に尽くしがたし・・・ふっ・・・





説明会では小原会長はじめ、皆さん真剣な面持ちでぜひとも湯らっくすコンサートを成功させるぞという雰囲気で満たされた説明会でした。


コンサート当日の役割分担など重要な事が話し合われ聞き逃さないように私も真剣にメモメモメモメモメモメモ・・・・・・・・


よかったら、当日ワタシを見つけてください・・・

その日幸せな気分になれるかもしれないですよ






私も少しでも力になれるように張り切っていこうと思っています・・・・


ビバ!!!!!

湯らっくすコンサート

さがユニバーサルデザイン実践講座2010行ってきました!!

昨日はカミナリが凄かったですね
まだまだ暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか

さがユニバーサルデザイン実践講座2010にスタッフ一同参加してきました

講師の山崎さんは凄くアクティブな方で、水泳はもとより、スキューバダイビング、バスケットなど様々なスポーツをされており、スポーツマンという印象をうけました!

「少子高齢化向けて、本当に使えるユニバーサルデザインとは~お金をかけなくてもできる宿泊施設のユニバーサルデザイン~」と題して講演をされました。

山崎さんご自身が実際に体験なされたことを中心にお話しされたので、実感を持ってお聴きすることが出来ました。
講義の中で、繰り返しおっしゃられていたのが 行きたい時に 行きたい場所へ いつでも行けるようになることが本当の意味でのバリアフリーであるということでした。
それが可能な社会へと一歩でも前進したいと思いました。

バリアフリー ユニバーサルデザイン みんなで理解して、よりよい社会にしていきたいですね。

「さがユニバーサルデザイン実践講座2010」開催のお知らせ

毎日暑い日が続いていますが
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は少しバテ気味になっております・・・

今年、12月21日、22日に開催されます


「第5回ユニバーサルデザイン全国大会」

ユニバーサルデザインといってもなかなか馴染みが無く
はっきり言って意味がいまいちボヤ~ッとして理解できて無い方も
いらっしゃるのではないでしょうか

実は私もボヤ~ッとしてるのですが
その ボヤ~ッ とをはっきりと こういう事なのか!
にする為に(自分なりの解釈ですが)


「さがユニバーサルデザイン実践講座2010」


              が開催されます。

今回は 山崎 泰広さんをお迎えしての講座となります。
山崎さんのプロフィール等はこちらをご覧ください


   山崎さんのプロフィール

8月24日(火)13時~15時 開場:12時30分

場所は和多屋別荘のコットンクラブです。
どなたでも参加できますので、是非ご参加下さい。
すこしずつ ユニバーサルデザイン を理解していきましょう!



それから、先日ブログでも告知しましたが

嬉野温泉のユニバーサルデザインルーム限定の宿泊モニターですが
好評により、お問い合わせもたくさん頂いております。
お気軽にお問い合わせ下さい。





走ってきました!!!

こんにちは
スタッフの中林です


8月8日・9日と
ハンドサイクリストの永野明さんが主催する「ピースラン」の一員として
8日は塩田の市役所~和多屋別荘まで
9日は和多屋別荘~東彼杵インター付近まで
自転車で走らさせていただきました



ピースランとは・・・

8月5日の前日祭から始まり、6日に広島原爆ドームをスタート、一日何人かで襷を繋ぎながら
9日の長崎平和公園を目指し、自転車又はハンドサイクルで走る。
と言うもの。


1日目約130キロの道のりを4人で走破(広島・原爆ドーム~山口・新山口駅)

2日目約80キロの道のりを4人で走破(山口・新山口駅~福岡・小倉駅)

3日目約150キロの道のりを8人で走破(福岡・小倉駅~佐賀・嬉野温泉)

4日目約70キロの道のりを6人で走破(佐賀・嬉野温泉~長崎・平和祈念像前)





今までの【TE‐DEマラソン】では全てハンドサイクリストの
永野明さん一人で走破されていたのですが
今回のピースランは「つなぐ(紡ぐ)」をテーマに、更に、この先10年続くように、という想いから
このリレー形式にしたとのことでした。



さてさて、先に述べた様に僕は
8日と、9日、チームの一人として走らさせていただきました。


8日は市役所で永野明さんと合流し、襷をいただきバトンタッチ




CACEP0V5.jpg





この襷は、昨年から襷を繋いだ方々の名前が刻まれているという
想いのこもった襷
もちろん僕の名前も書かせていただきました。




CABCUYHI.jpg




この日は永野明さんと一緒に走らさせていただいたのですが・・・
前をグイグイ引っ張っていただき、朝小倉からを出て、100キロ以上を走ってきたという事を感じさせない、本当に力強い走りに、ビックリしてしまいました。




DSC00830-thumb-400x300-1545.jpg



走りながら“ピースラン”に懸ける想いや、一緒に走っているスタッフの事
何気ない事など、色んな事を話しながら走っていたら
10キロの道のりもあっと言う間


ビックリするくらい早く、この日のゴール地点
和多屋別荘に到着
永野明さんの力と優しさに引っ張っていただいた感じがしました



和多屋別荘では、社長を始め、女将さん、従業員の皆様
佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターの皆などなど
たくさんのお出迎え
こんなにたくさんの方にお出迎えしていただくのは人生初
(これも永野さんが一緒に走ろうと言ってくれたおかげです)
少し照れましたが、本当に嬉しかったです☆



DSC00851-thumb-400x300-1553.jpg



永野明さんとのツーショット写真




CARKWC8H.jpg






そしてそして次の日9日
この日は一人で「俵坂峠」という難関が待ち受けている場所を任されていて
正直、走れるかどうか不安でしたが
いざ走りだすと永野さんやスタッフの皆さんに追走しながら応援していただいたことで
なんとか頂上までたどり着くことができました
必死で漕いで登った分、その下りは本当に気持ちよく
永野明さんが九州一周しても、東京~福岡までを走破しても
それでもまだまだ足りないという気持ちが少しはわかった気がします。

東彼杵インター付近で襷を渡し、何とか任務完了
そこから長崎に向け突き進む永野さん、スタッフの皆さんを見送ったのでした





以下 永野明さんHPから引用




【TE-DEマラソン主な趣旨目的】
『走る』事で狙う社会的うねり!





【障害者が実際に活用できるバリアフリーインフラ整備の訴求】


日本各地で街中のバリアフリーインフラ整備が盛んに行われています。
しかし、どれくらいの障害者・高齢者のニーズに合っているのでしょうか?
今回1200キロハンドサイクルにあたって、バリアフリーインフラの再整備
そして必要な場所へのバリアフリー整備の提案を身体を使って走ったからわかる永野が
各地域自治体に提案します。


【ハンドサイクル競技及びハンドサイクル普及拡大】


まず今回のTE-DEマラソンで使用する機材「ハンドサイクル」は、
どんな車椅子にでも着脱ができ移乗の必要がありません。
車に積めば、更に行動範囲が広がりますし、市街地や歩道を走るのに適しています。
身体大きさや障害度合いに関係なくサイクリングを楽しむことができます。
もちろん自転車ですので環境にもやさしいです。
障害者の方でも高齢者の方でも環境に配慮しながらスポーツを楽しむことができるすばらしいアイテムです
ちなみに欧米ではハンドサイクルレースも盛んに開催されています。
いろんな方に乗っていただけるように走る途中の休憩・宿泊地では申し出があれば、
試乗していただき良さと利便性をわかっていただきたいと思います。


【障害者スポーツの裾野拡大】


障害者スポーツは障害者の楽しみとして社会的認知をされています。
障害者スポーツの中には健常者と一緒にできるスポーツが多々あり、車椅子バスケやチェアスキーなどの
障害者特有のスポーツからブラインドサッカーなどの健常者・障害者混合の競技などがあります。
その多くはパラリンピックなどでTVで見ることも可能ですが、ぜひ、
いろんな競技を知っていただきぜひ生で見ていただきたいと考えます。
まず私がハンドサイクルで走っている姿を見ていただき
そのほかの障害者スポーツにも興味を持っていただきたいと思います。
障害者スポーツを取り巻く環境整備を訴えることを通して、ユニバーサルな社会の実現を訴えていきます。

※永野の考えるユニバーサル社会
障害の有無や種類、度合いにかかわらず、誰もが気軽にスポーツやビジネスをしたりすることで、
個人の可能性を追求し、いろいろな立場から社会に対しての責任を果たせる社会。



DSC00859-thumb-400x300-1557.jpg






予定通り9日の3時過ぎには平和公園に到着し
祈りをささげた永野明さん、スタッフの皆様

本当にお疲れ様でした

このピースランがこの先無事ながら10年続き
たくさんの人々に永野さん達の想いが繋がる事を


心から祈っています☆☆





佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター





UDルーム、宿泊モニターキャンペーン開始

  やっと始まりました!

 嬉野温泉、UDルーム宿泊モニターキャンペーン

今年度の事業として本来ならば、4月からはじめても良かったのですが

なんだかんだと時間が経ち・・・

もう8月になってしまいました。

この宿泊モニターは、UDルームが必要なお客様
UDルームとは、お部屋に段差が無く、車いすでも使えるくらいの
広いトイレがあり、お部屋にお風呂も付いています。

UDルームが必要なお客様というと
障がいをお持ちの方、ご高齢の方、ベビーカーユーザーの方などです。

この宿泊モニターには色々と条件がありますが
同じお宿では一度しか利用できませんが
嬉野温泉のお宿では最高12軒で使えます。
利用人数にも制限があります。

この12軒というお宿は、嬉野市で

  「ひとにやさしい施設」

 の認定を受けているお宿です。

おひとり様5,000円のクーポン券を利用して頂き
アンケートを記入頂きます。
アンケートの内容は、宿泊頂いたお部屋の使い勝手などを
書いて頂き、改善した方が良い点なども記入下さい。
このアンケートを元によりよい嬉野温泉になっていくように
参考にさせて頂きます。


今年度中のご利用限定ですので

ご自分に合ったお宿を探すのも良いかもしれません。

ご利用頂くには、佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター からの
ご予約に限りますので、センターへお気軽にお問い合わせ下さい。

嬉野温泉に是非お越し下さい。

7日の佐賀新聞に宿泊モニターの記事が載った事で
たくさんのお問い合わせを頂いております。
佐賀新聞掲載記事は コチラ

第2回湯らっくすコンサート

お久しぶりです
スタッフの中林です

現在、佐賀市内や嬉野市内を駆け回っており、なかなかブログをアップする暇がありませんでした

というのも・・・


9月20日に開催される
「湯らっくすコンサート」
に向けて、広告活動や協賛の依頼をだしたりと
外回りがかなり増えたのです

ポスターも完成し、色んなところに貼っていただけるようにお願いして回っているので、皆さんもふとした所で見かけることがあるかもしれません

また、もし貼ってもいいよって方がいらっしゃいましたら、佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターまで一報をいただければすぐ持っていくなり郵送するなりして対応しますので、是非お願いいたします。


さらに・・・少しでも多くの人に湯らっくすコンサートの事を知っていただく為に



湯らっくすコンサートブログ開設しました!!!!




こちらでは出演者の方の紹介やコメントなど、湯らっくすコンサートの事を詳しく載せていきますので
是非ご覧くださいませ






湯らっくすコンサートブログ



では皆様、夏バテには気お付けてください。。。




佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター

夏本番

こんにちは
少しずつお仕事を覚えてきて最近は先輩のKさんにいじめられている(かわいがられてる)日々を過ごしている中島です


今日はセンターのパソコンが全体的に調子が悪く・・・

K森さんとA浦さんがその件を私のせいにしてしまう始末・・・

・・・イヂメ?・・・・

・・いゃいゃ・・・・かわいがられてまぁ~す






いやぁ~・・・今年の梅雨は凄まじかったですね・・・・

まさしくバケツをひっくり返した様な・・・

降ったりやんだり・・・・また降ったりで自宅の洗濯物達はスッキリしなくていやぁ~な季節でした


それも先日の梅雨明けでおさらば


一転



うだるような暑さが私達を迎えていましたね

夜は寝苦しくよく眠れた気がしません・・・・

でも今はたくさんのいい先輩方に囲まれたこのお仕事が楽しいので全く苦になりませんのですオホホ・・




でもしかし

たくさん汗をかくかもしれないので水分補給を含めた体調管理、くれぐれも注意してくださいねん











さて・・・昨日は私お休みを頂いていたので愛車であるハイエース君でブーンとドライブしていていました。
ふと飲み物を買おうとコンビニへ立ち寄った時のことです・・・・。


そこはたくさんの駐車スペースがあったのですが、
入口付近のスペース(パーキングパーミットを含む)はどこもいっぱいで
少しため息を吐きながら端のスパースに車を停めました。


お茶を買ってしばらく涼んでいたら・・・
パーキングパーミットのところに止めてあった高級車ベ○ツに若いにぃちゃんが
颯爽と乗り込んで走り去って行ってしまいました・・・・

「マナー違反だべぇ・・・・。」と少し自分の中の良心が反応しました

するとそこにできたスペースに家族ずれの車が停まりました

少しも悪びれた様子も無く、後部座席の子供達を降ろそうとする父親らしき人が
自分の子供達にどういう風に躾を施すのだろうと思った時に少し切なくなりました

このスペースの意味を考えると私は容易にはとめることが出来ません。


まだ多くの方々に理解されている段階ではないんだなと痛感しました



しかしだからこそ

私たち佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターが担っている役割が大きいのだと、わたくしめは思うのでございまする。


まだまだ微力ながら啓蒙活動もがんばって行きます

佐賀県庁にて

こんにちは
只今必死でお仕事を覚えようと、もがき溺れかけている中島です

最近はよくわからない天気が続いて・・・・
ジメジメムシムシの今日この頃・・・

日頃温和な私ですが、不意にイラっとしてしまうこの天気・・・・

梅雨なんかキライだぁ~~!!!


・・・・・・皆様も体調など崩さぬようご注意くださいね


さてさて、昨日は佐賀県庁において佐賀県障害者社会推進協議会と
佐賀嬉野BFTCの間で交わされる
”ユニバーサルデザインに関する協定”
締結式が行われ、わが佐賀嬉野BFTCのスタッフも出席しました。
私にとっては初めてと言ってよいほどの公式行事への出席・・・・

締結式

古川康佐賀県知事をはじめ、そうそうたる面々の方々がいらっしゃいました。
「テレビによく出ている人だ・・・・!」とミーハー丸出しの私でした。

嬉野市ち佐賀県が協力してユニバーサルデザインに関して連携をとる事を確認するという事でした。
このお仕事を始めて僅か3日の私ですが、何とか理解する事ができました。

厳粛な雰囲気に飲み込まれそうになっていましたが、何とか式を終え
今からセンターにもどるのかと思ったら、局長が出席される会議への参加を促され
頭っのなかはばにっくパニク


皆さんと一緒の机に座り、12月に行われるユニバーサルデザイン大会に関する
話し合いだちょうなそうでなかったような・・・・

これから勉強します


ともあれ、周りの環境がみんなが過ごしやすいものとなっていくと思うとホクホクした気持ちになりますね





だいぶ、元気になりました♪

大変ご無沙汰いたしております久しぶりのブログ登場です

ご心配をおかけしておりました線維筋痛症という病も、10日間の入院後だいぶ寛解し、現在は薬を飲みながら、自宅療養中です入院前の痛みがピークだった頃に比べれば、本当に楽になり全身に走っていた痛みも,今では数箇所になり、調子の良いときは湿布を貼るのを忘れる事があるくらいです根治は難しいと言われているこの病も、私にはお薬があったのか日常生活は、とにかくスローペースで、ゆっくりとなら不自由がなくなりました

10日ほどの入院でしたが、我が佐賀嬉野BFTCに通じるようなことを感じたので少し書いてみます。

私の入院目的は治療というよりも、痛みを和らげる為の入院だったせいもありますが
とにかくお医者様や看護士の皆さんが、
「痛みはないですか?」
「何か辛い事はないですか?」
「困った事はないですか?」
「遠慮しないで何でも言って下さいね。」
「食事は残さず食べる事ができましたか?」
・・・まだまだ他にもとにかく、検温中もお呼びが何度もかかるほど忙しいのに
こうした声かけ+笑顔は絶対に欠かすことなく、接してくれました

患者と医師・看護師の立場だからと言われてしまえばその通りですが
これって、例えば「おもてなし」(英語ではまさにhospitalityかな?)に通じてますよね。

お宿のスタッフの方々はとっくに実践されておられるので、自分達BFTCのスタッフに対して自戒の気持ちですが、当センターにお問い合わせをいただくお客様それぞれに、何か不自由な点を伺う、こうだと困るという事があれば、それをできるだけ細く伺い、できるだけお客様のご希望に添えるようお宿とタッグをくんで解決する。そして、食事の様子やトイレの回数を病院で聞かれたのと同様に食事・入浴・トイレの使い勝手等の感想もきちんと伺って、お宿とシェアする。
もちろん、今までもそうして来たつもりですが患者として過ごした10日間で、接してくださった医療従事者の方の態度にとても感動したのです(私はひそかに、その事も痛みを和らげた大きな要因だと思っております)

そうそう、それから何故か私の場合、左半身(肘・手首・膝・足首)に痛みが残って
いるのですが、右手でお箸を持つことができず、つい先日まで食事は全てフォークで食べていました。いまだにお箸を持った後は少し手がこわばるのですがお箸で御飯を食べるという事を当たり前に思っている事に我ながら驚きこれって当たり前の事ではなくて、色々な事情でお箸を使わずに食事を召し上がるという方もたくさんいらっしゃるだろうなあと。そういうニーズもできるだけあらかじめ私達が把握して、お宿に伝えることができれば、きっともう一度そこに泊まりたくなるのではないかなと。

本当に人間はゲンキンなもので退院後も痛みがあったりちょっと家事をしただけで
疲れて横になったりしている間は、仕事復帰など遠い雲の上のように感じておりましたが
だいぶ身体も楽になり、こうしてブログにアップさせていただけたりすると
次から次へと気持ちが湧いてまいります。
すでに2度ほど、事務局長をツアーセンターに運転して送ったりしているのですが
帰って来ると安心もあわせてか、ドッと疲れてその日は一日ごろ寝だったりします

お医者様の指示通り、仕事も少しずつ身体と相談してとの事で、疲れが出ると
痛みにつながるので、いつになったら又以前のようにバリバリ(!?)と働けるかわかりませんが
事務局長送迎から少しずつ、平均年齢がグッと下がったフレッシュなBFTCに
通えたらと思っています

12日(月)には佐賀県庁において、佐賀県障害者社会参加推進協議会との締結式が行われます。
我らが小原会長を筆頭にBFTCスタッフ、理事の面々も出席いたします。
こんな名誉な式に同席できない自分を不甲斐無く思いつつ、無事に式を終えることができるよう
願っております。



佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターのホームページもあわせてご覧下さい       http://www.uresino.net/

初登場です。

初登場させていただきます、Aです
1ヶ月程前から佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターにお世話になっています
自己紹介が遅くなってしまいましたが、一生懸命がんばりますので、今後ともよろしくお願いします

先日、調査のためホテルに向かう途中のことです

調査01

局長の車いすを押す、中林さんの肩にトンボが

調査02

ホテルに到着するまでずっと、くっ付いたままでした
心優しい人には虫たちも懐くんでしょうね
ナウシカみたいですね(笑)
私もそうなりたいものです

自己紹介・・・・

はじめまして

本日から、こちら「バリアフリーツアーセンター」で働かせて頂く
中島仁と申します

これから一生懸命頑張って、出来るだけ早く戦力になろうと思いますので、宜しくお願いします


初日である今日、もともとあまり緊張はしないつもりでいた私ですが、自分でもビックリするほど体が緊張しており、エアコンが効いていたにも関わらず、ジンワリと汗ばんでいました

さらにさらに驚いたことが、これは自分でも良く分からないのですが・・・・・

おそらく緊張のためか、何年ぶりかに鼻血が出ちゃいました

皆さんに大変ご心配をお掛けしました

もう大丈夫でつ


・・・・・・いささかお下品で申し訳ないです・・・



ってな感じで・・・何をして良いかフワフワしていた私を見かねてか、先ほど、先輩であるN林さんから、ブログを更新せよ 
との命を受けまして、今生まれて初めてブログと言うものをいぢくってるわけですが・・・


抱負書きまぁす!!

と り あ え ず 

 今後鼻血を出さない(これは鉄則で・・・)

まずは自分の与えられたお仕事を確実丁寧にこなし、それが出来るようになったら、自分でやるべきことを見つけれる様になりたいと思います


ではではこれから宜しくお願いします

お疲れ様!!!日本代表☆☆

おはようございます

少し寝不足気味のスタッフ中林です

なぜ寝不足か・・・

それはもちろん

昨晩、我らが日本代表対パラグアイ戦を観戦していたから

僕と同じように寝不足の方が多いのではないでしょうか

正直僕、あまりサッカーの事詳しくありません・・・

と言うかワールドカップが始まる頃嶋原局長に



「中林君サッカーは見ると



と尋ねられたとき・・・



「いえ、僕はワールドカップだからと言って普段見もしないサッカーの応援をするのが大嫌いなんです




と答えている程でした・・・






サッカー観戦で寝不足と言うこのざま・・・・

声を大にして、全てのサッカーファンにこう言いたいです。。。



すいませんでした



とにかく何にせよ

日本代表本当に素晴らしかったですね

開幕前のテストマッチで4連敗し、あれだけマスコミに叩かれても

自分たちを見失うことなく

本番と言う最高の大舞台で

日本だけでなく世界中を見返したのですから

自分の力を信じること、仲間の力を信じること

それがいかに大事か、教えていただいた気がします

結果はベスト4にはとどかなかったですが

日本代表が僕らに与えてくれたものはそれ以上に大きいものだったと思います



本当にありがとうございました





と、いつものごとく前置きが長くなってしまいましたが・・・




我らが佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターも負けてられません


実は今月6月24日

嶋原事務局長と二人して、博多まで行って来ました
(絵文字は走っていますがもちろん車で)

と言うのもなんと



九州運輸局様から佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターが表彰を受けたのです



佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターの活動が

バリアフリーの推進に大きく貢献していると認めていただき

表彰していただくことになりました

博多の合同庁舎に着くやいなや、担当の方にお出迎えしていただき

表彰式自体は1時間もない簡単な式でしたが、懇親会なども開いていただき

直接嶋原事務局長のお話を聞いていただいたことで

より、佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターの事を知っていただけたのではないでしょうか

当日の写真も頂いたので貼っておきますね

表彰3
表彰していただいた九州運輸局長福本啓二氏と嶋原事務局長

表彰5
懇親会にて佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターの活動内容を詳しく説明する嶋原事務局長


こうやって少しずつ階段を上っていき

サッカー日本代表の選手と同じように

バリアフリーの日本代表として

佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター一同

少しでも多くの方に少しでも大きな感動を与えられるよう

努力していきます



佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター

 セカイカメラ なるもの

ipad、iphone などの発売をテレビで見て
色々と調べたりしておりましたが・・・

「セカイカメラ」

これは凄いです

今は、iphone を持ってないと
使えないから私自身もあまり必要性を感じてませんが・・・


iphone 正直欲しくなっています

私が考えるに
嬉野温泉を車いすで散策していて
どこかこの近くで車いすでも使えるトイレが無いかな~という時
iphoneを通して近くを見回す
するとトイレがあるかどうかのマークが見えるという仕組みという訳みたいです
トイレに行きたくなる前に、あらかじめ見つけておくと良いでしょうね

もうじきiphoneだけじゃなくドコモやauでも使えるアプリケーションも
出てくるという事です

そのような取り組みが、嬉野市で始まるのでお知らせ致します。

アドレスは こちら


いつもお世話になっているので佐賀新聞の記事にしてみました。
あちらこちらで話題になっているようです

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

バリフリ隊勉強会&BFTC視察

こんにちは、昨日の夕方から喉が痛くなり、声が出にくいスタッフの中林です

ブログをバンバン更新せよ

と言う“局長命令”が出たにも関わらず・・・

全然更新できずに申し訳ありません

ここ最近のBFTCの活動報告をしようと思います


まずは今月10日に行われた


「バリフリ隊勉強会」


平日の19時という日程にも関わらず14名ものバリフリ隊メンバーの方々にお集まりいただき

「バリフリ隊とボランティア活動」というテーマの下

小原会長の講演をお聞きしていただきました

バリフリ



今回は、BFTC新入り2名(中林と小森)と、初めて参加されたバリフリ隊メンバーの方に向けて

バリアフリーツアーセンター設立の経緯や目的など、小原会長お得意の

笑いを交えた講演でとても聞きやすく解りやすい内容でした

次回の勉強会も、今回学ばせていただいたことを前提に

楽しい企画にしようと思いますので、是非またご参加下さい。



そしてそして



今月17日には、



唐津市社協相知支所



の皆様が

我がBFTCへと視察に来られました


僕がBFTCに入って始めての事だったので

視察

何を見られるんだ

と、ひとりドキドキしていましたが・・・

そこは嶋原局長さすがに慣れてらっしゃる

BFTCの説明をして、見学者の様々な質問にも

余裕の“笑顔”で受け答えされていました

視察

やはりまだまだ、BFTCについてご存知ない方が多い様で

その役割についてお聞きになった皆様全員に

素晴らしい

というお言葉や

あの人に教えたい

というお言葉を頂き

嬉しい反面、もっともっと情報発信をしていかなければならないな、と感じたのでした。





まだまだBFTC駆け出しの僕ですが・・・

こうやって小原社長や嶋原局長の話を聞き、目で見て

学べることは全て学んで行き

少しでも早く僕自身が佐賀嬉野BFTCに貢献できるよう

頑張って行こうと思います



ある何気ない休日

こんにちは
スタッフの中林です

気づけばもう6月も一週間が過ぎてましただんだん蒸し暑くなってきましたね
季節の変わり目は本当に体調を崩しやすいので、どうか皆様お気を付け下さい

僕は先日のお休みで、体調万全、パワー全快で今日も勤務を行っているのですが・・・
せっかくなのでその何気ない一日を皆様にお伝えしようと思います

とりあえず僕、基本的に“ケチ”な為、自分の車はいつもガソリンが全然入ってないので、どこかに出かける時、まず行きつけのガソリンスタンドに寄り“1000円”分入れてから出かけるようにしています

が・・・



その日の僕には、ある決心がありました




ガソリンランプがついたガソリンスカスカ状態でどこまで行けるのか
を、今日こそは絶対明らかにしてやる







という想い・・・





先に述べたように、僕は“ケチ”です。
ガソリンも毎回“1000円”しか入れません。
そのため、当たり前のように僕のマイカー「パジェロミニちゃん」は、いつもガソリンランプを点灯させ、頑張っています。


しかし
いざ、遠出をする時にそれでは



めちゃめちゃ困るのです




なぜならば、一分一秒も余談を許さない状態で「ガス欠」と言う名の恐怖が襲ってくるのです。。。
それではせっかくの遠出も、せっかくのドライブも、全てが台無しです。。。
家に着いた時に思い出の半分以上がその恐怖となってしまうのです





だからこそ




僕はこの無謀ともいえるチャレンジを決行することにしました。



まず、ガソリンランプの点灯を確認し、走行距離を0に戻し、いざ決戦の時・・・
ゆっくりとアクセルを踏み込み、長い一日の始まりです
正確に距離を測るためにも、もちろんエアコンはOFF
窓を全開にし、風を感じ走ります


気持ちよく走っていると、TE-DEマラソンのNさんからある有力な情報が









「大体10~15キロくらいじゃないかな??」








この時すでに走行距離約12キロ







正直迷いました。








このまま進むべきか、おとなしくガソリンスタンドに駆け込むべきか






深い葛藤の末・・・






まだまだいける!!!!






そう自分に言い聞かせ、進むことに決めました。




そこからの時間はまさにガス欠と言う名の永遠のライバルとの
生死を掛けた戦い・・・






どのくらいの時間がたったのでしょう。






気付けば僕は・・・






ガソリンスタンドに立っていました。








皆様、本当にお金が無いとき以外は






ガソリン満タンを心の底からおススメいたします。









(ちなみにその時の走行距離・・・17km)









佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター

心と心

こんにちは

スタッフの中林です。
これからは局長命令により、バンバンブログ更新していくので、期待してください

ところで・・・昨日の14時から「お元気ですか日本列島」見ていただけたでしょうか
我らが嶋原局長のカッコいいインタビューが遂に全国デビューで、早速問い合わせ等もあり“オイもまだまだがんばらんといかん”と思いました

話は変わりますが・・・



実は僕、生まれ育ったこの“嬉野”が大好きです

どのくらい好きかと言うと・・・都会の人にも嬉野を好きになってもらいたい
と言う身勝手な理由から、一人で嬉野体験イベントを企画し実行するくらい(この話は機会があればいつかブログUPしたいと思います)

そんな僕が嬉野大好きな理由は、お茶や温泉はもちろんですが、やっぱり人の“温かさ”があるからなんです

今でも国道一本はずれた裏道を通って帰ると、たまたますれ違ったおばあちゃんが「お帰りなさい」の温かい言葉をくれます。
それは、人が溢れて、モノが溢れている都会ではあまり体験出来ないような温かい心です。
全てが発展して便利な世の中になったけれど、本当に大切なモノが忘れ去られ、なくなって来ている気がします。


バリアフリーツアーセンターで働かせていただくようになってから・・・余計にその想いは強くなりました。
局長が昨日のインタビューでもおっしゃっていたハード面ではないもの、思いやりや、おもてなしの心をもっともっと大きくしていきたい。

どんなバリアでも“人と人”“心と心”があればクリア出来るのです。
だからこそ、その心を忘れないよう、なくならないよう、伝え続けていきたいです。

そして

佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターがあることで、全ての人が安心して旅行できるよう、心を込めて毎日頑張って行こうと思います


佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター

はじめまして!!!

はじめまして!!!

今月16日から、BFTCのスタッフぅ~~~として働かせていただいている・・・中林正太です
皆様、よろしくお願い致します

ということで、まずは簡単な自己紹介なのですが。。。

中林正太
1987年2月24日生まれ

血液型:
特技:ギターを弾きながら歌う事
趣味:愛犬チップとリオに散歩させられる
正座:足が痛くなったらすぐ崩す

こんな感じでどうでしょうか
ちなみに誕生日プレゼントは年中無休で受付しております

すこしは中林正太という人間がどういう人間かわかっていただけたと思います。
実際は、初めてのブログだというのに、ふざけ過ぎだと怒られるのではないかと内心ドキドキしながら書いているのですが・・・局長はじめBFTCの皆さんは本当に良い方々ばかりなので、大丈夫でしょう

そんな良い方(自分も含め)ばかりのBFTCが今・・・・何と



“新しいスタッフを募集しております”

一緒に「人にやさしい町づくり」やっていきませんか

そして更に・・・



「ユニバーサルデザイン全国大会」

に向けて、ボランティアの募集も行っております


スタッフは無理だけど、何かがやりたい!!!

と思っている方、まずはお電話ください



佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター


なんか全くまとまりの無いブログとなってしまいましたが・・・


こんな感じでがんばっていきますので
とにもかくにも

よろしくお願い致します

6月1日(火)のNHK(総合)14時5分~

5月18日の佐賀ローカルで放送されたのですが
実は私は長崎在住という事で見ておりません
その放送が佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターが
取材を受けた部分だけですが
なんと全国で放送される事になりました。

放送は6月1日(火)
午後2時~ 総合テレビ
「お元気ですか日本列島」です。

お元気ですか日本列島

この放送により
お客様のお問い合わせで
電話がつながりづらくなるという事はないのですが
佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターを
少しでも多くの方に知って頂く良いチャンスであり
こちらとしても
より多くのお客様の要望に的確に応えられるように
来月よりバンバン調査へ行く予定です。

絵文字が全然使われていないのは
私、事務局長が久々にブログをアップしているからです・・・

テーマ : NHK総合
ジャンル : テレビ・ラジオ

宮崎・口蹄疫問題は決して他人事ではありません!

こちらのブログでも登場の若くしてあの嬉野温泉老舗旅館の社長K太さんと5月よりわがBFTCのスタッフとなりました嬉野盛上げ隊長のS太君が発案・企画 大好評の温泉卓球大会をチャリティーイベントにして募金を全て宮崎県口蹄疫被害義援金として使用するとの事

もうすでに何かの形で募金をされている方も、たくさんいらっしゃると思いますが「嬉野温泉の僕らが宮崎にできるコト」このシンプルなタイトルに嬉野の若者達の気持ちが集約されていると思います
    
       IMG_0315.jpg
   宮崎応援チャリティースリッパ温泉卓球大会ブログ
      http://ameblo.jp/ureshino-miyazaki/
 当日の募金だけでなく、各所に募金箱を設置されたりしたり、フリマ用の商品の提供方法なんかがブログに載ってます!

しかし、このポスター素敵ですブログだと色も悪いし曲がっているし、是非のチャリティーブログで本ちゃんをご覧下さい。)
何でも武雄市にお住まいのユキヒラさんというデザイナーさんが作って下さったそうで、さすがプロかと。(いえいえダブル〇太さんが作られるポスターもなかなかですわよ・・・・とフォローしつつ)このポスターよく見るとあそこもあそこもスリッパです、すごい色と言い可愛すぎるユキヒラさんのHPも拝見したら素敵でしたのでご紹介させて頂きます。
ユキヒラさんHPhttp://www.yukihira.jp/
このポスターならきっと皆振り向いて立ち止まってくれるはず個人個人でこの口蹄疫問題を考え、近隣の方は是非6月13日(日)昼より始まるチャリーティーイベントにいらして下さい

5月18日夕方6時10分~NHK佐賀に嬉野登場☆                           嶋原

ローカルに限定されてしまうのですが、明日(5/18)18時10分~19時NHK佐賀の「NEWSファイル佐賀」に嬉野温泉が特集されます
NHK佐賀番組HP
http://www.nhk.or.jp/saga/program/b-det0001.html

内容はシーボルトの湯に始まり、私達佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターもクローズアップされておりますおなじみのお宿に新しくできたUDルームの調査風景等も放送される予定ですので、是非ご覧下さい

IMG_0286.jpg
この事務局長が座っているテーブル一面のガラス窓から見える景色を堪能してお食事ができますモーニングコーヒーなんか最高だろうなあ

佐賀嬉野BFTCスタッフ募集☆☆☆

佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターがスタッフを募集いたします 詳しくはハローワーク鹿島のほうにて閲覧いただけたらと思いますが、12月のUD全国大会に向けた戦力となって下さる元気で明るい方募集!(営業事務、P・Pointでの文書作成できれば尚可)ひとにやさしく元気な嬉野を作りたい方今年度末(3/31)までの期間限定でありますが、ふるってご応募されてみて下さい

IMG_0230.jpg
~開花が一通り終わり、ほったらかしにしていた苗からこんなに可憐なビオラが咲きましたこういう命に癒され励まされしばし痛みを忘れます

ブログのアップもご無沙汰してしまっている私はというと、お医者様の診断が「リウマチ」から「線維筋痛症(せんいきんつうしょう)」ではないかという事になりいろいろな検査結果からその可能性が高まり、現在そちらの治療をメインにすすめております

線維筋痛症(せんいきんつうしょう)~ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%9A%E7%B6%AD%E7%AD%8B%E7%97%9B%E7%97%87


線維筋痛症という耳慣れない病は、体中が激しく痛み主にリウマチを含む膠原病、ひどい痛みから精神的にやられ鬱病等を併発するそうです。欧米ではリウマチの次にポピュラーな病だそうですが日本では臨床例を持つ医師が少なく、合併症のリウマチや鬱病の症状と判断されてしまい、あげくいつまでも体中の激痛はおさまらず他に検査結果等、目に見えるものがない事もあり、周囲の理解もえることができず自分で命を絶ってしまう例も少なくない事から、線維筋痛症の患者さんが「自殺をさせない」運動を行ったりされていることも知りました。

痛みはほぼ一日中身体のどこかにつきまとうのですが、本当にひどい時はこのまま痛みで死んでしまうのではないかと思うくらい体中痛く、そんな私の気持ちを知ってか知らずか、家族むけの主治医の病状説明の時に「死にいたる病気ではないから心配はいらない」という内容の説明があったそうです

私が今回リウマチから線維筋痛症を拾っていただいたのは、本当に偶然です。有名なリウマチ科の先生も症状はリウマチであってもこれだけの特効薬やステロイドがほぼ効果なく検査結果もMRI以外は可能性としては低い・・・さて、では何だろうと首をひねられていた時期に抗リウマチ薬の副作用を(肺炎になってしまうので)すぐ中和しなくてはと中和剤を処方してもらう為に行った時間外の先生に線維筋痛症かもしれないという話を伺い、藁にもすがる思いで即そちらの治療をお願いしました

何度も抗リウマチ剤をかえても副作用で、又いちから。リウマチ患者の方が絶対おすすめの座薬も効果なし。こんなに痛くて痛くてたまらないのに、血液検査による関節の炎症はほぼゼロ。 ・・・・私はもしかしたらリウマチはもちろん線維筋痛症でも無いかもしれません。現に先生もこれは患者さんの意志を尊重したトライアルで絶対ではないですよと念を押されたし、線維筋痛症のお薬も効果が出るまでに1~2ヶ月はかかるそうです。

けれどもけれども長くなってしまいましたが、こんな風に「リウマチ」→「筋痛症」に小さいきっかけで移項できた私はラッキーだと思われませんかとにかく運がいい。ついています。実家のほうの親戚縁者は私の事を運だけで生きて来れたみたいに誉めて(?)くれるけど、本当に今回も抗リウマチ剤の副作用で咳が出ていなかったら、出てたとしても一日ずれていたら、他の内科の先生だった。線維筋痛症の患者さんの臨床例をもつ今の主治医にあたらなかった。私の痛みのひどいのを気づかって「痛いんだよね。うんうん。点滴明日も来る?」と言って下さる(笑 なので私は絶対運がいいです!そしてその運がいい人をパートナーにしている事務局長が運営スタッフの佐賀嬉野バリアフリーツアーセンターも絶対右肩上がりに運がいいセンターです!

かなり強引な〆ですが、そんな運がいいBFTCにて嬉野近辺の皆さん、楽しくお仕事してみませんか?そして私も運良く治療の効果が一日も早くあらわれ、又バリバリ働かせて頂きます!楽しみだー!!!
それから、今回の病に関しての記述はあくまでも私の主観だけですので、悪しからずです。まあ、それがブログですが。

今年のGWはまさに天晴れでしたね♪

皆様、GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?ここ数年こんなに連休が晴天続きというのが記憶にないくらい体外大型連休はどこか雨やどんより曇り系でしょ?嬉野温泉もおかげさま沢山のお客様で賑わい、活気付いておりました

それからそれから、BFTCあげて嬉野市民と共に応援しているハンドサイクル(TE-DEマラソン)の永野明氏が無事に最終ゴール地の福岡紀伊国屋にゴールされたとの事!余裕の笑顔は永野氏のV-ブログでご覧いただけます

http://ameblo.jp/v-akira/

完走おめでとう!くどいようだけど本当に感動ありがとう!!永野さんみたいな人がそばにいると本当に自分が非力と言うか無力と言うか、無力じゃないな、チャレンジャーじゃないなというかそんな気になる
今は特に体調が悪いせいもあると思うけど、今回永野さんの頑張りをじかに目の当たりにさせていただいて、どういう状況でも無気力とかチャレンジ諦めるなんて具の骨頂なんだって本当に学びました。かっこ悪い人間より男も女もかっこいい人間でいたいものね

感動をありがとう!本当にありがとう!!

本日「TE-DEマラソン九州一周」永野明氏が初日長崎→嬉野間をハンドサイクル(手漕ぎ自転車)で無事に走りきる事ができました。生まれてはじめてハンドサイクルというスポーツを目の当たりにした私達ですが、ただただ永野さんのファイトにただただ感動するばかりの一日でした

IMG_0209.jpg

長崎県民である私達はホームである大村も通過されるとの事で、自宅近辺はもちろん(町内会の皆様や子供達、家族に応援をまかせ)諫早と大村の市境にあたる鈴田峠にてまずスタンバッておりました。偶然近くの現場(?)でお仕事だったという従兄弟のYさんがお昼休みもかねて応援団に加わってくれたりして

IMG_0205.jpg

「うおーーーーっ来た、来た~~~っ」の瞬間です

IMG_0206.jpg

あんなに何度もアングルの予行練習したのに、感動と下り坂道で想像以上に永野さんのスピードが速く全く思ったように撮れてません!臨場感伝わるとよいのですが・・・

IMG_0207.jpg

やっぱりかなり身切れてますが、ものすごい余裕のスマイルで「あとでね~」って。かっこ良過ぎるやろ

IMG_0216.jpg

こちらは、今か今かと永野さんの到着を待ち構えるバスセンター前です下は2歳から上は80歳代まで応援団も頼もしい限りです

IMG_0218.jpg

IMG_0219.jpg

例えばプチ箱根山や、日光のプチいろは坂と言っても過言ではないと、私は思っている長崎から嬉野の入口「俵坂」を腕ひとつで越えて来られたのに、どうしてあんなにさわやかなスマイルでいられるんだろうか きっと永野さんの心と身体の中は大変な事になっていてでもそれを外に出さないタフさを持ち合わせておられるのでしょうね

IMG_0221.jpg

一日目ゴール地の和多屋別荘にて、嬉野市長(はっぴ姿)はじめ、市民の皆さん、和多屋別荘スタッフの皆さんに熱烈歓迎を受ける永野さん。 思わずポツリと一言「なんか最終日ゴールみたいですね」ふふふ、確かに
IMG_0225.jpg

IMG_0224.jpg

今回の「TE-DEマラソン」で、永野さんご本人のファイトスピリッツはもちろんですが、私はあとふたつそれこそ魂を揺さぶられる感動をうけました そのひとつめは写真のブルーのいでたちの畠中氏です.
 ずっとこれまでも長い間一番身近で永野さんを支えてこられた方なのですが、今回自転車で伴走されているとは露知らず(バイクか車かなと)何度も電話してしまったのですが、全く走りながらという事を感じさせず快く対応して下さいました自らも自転車を漕ぎながら、永野さんのコンディションや道路状況を考えたりと準備も含め大変なご苦労があられただろうなあと胸が一杯になりますぜひぜひ皆さんからも永野さんに続き畠中氏に拍手を送っていただきたいです

そしてもう二つ目は、嬉野市民の皆さんです。
私達も後援団体の看板を背負っておることもあり、できるだけ嬉野市民の皆さんをまきこんでと時間の許す限りアピールしておりましたが(アピール不足もかなり反省しております)今回メインの嬉野商店街本通り(美肌通り)の沿道で応援して下さる方々の多さと熱心さを見て、ゴールに急ぐ車中で私感動して涙が止まりませんでした。永野さんの走る後姿と一生懸命手を振って沿道から応援して下さる老若男女の皆さんを見ていて、本当に本当に感動しました。永野さんが走ってくださったおかげでこういう思いができたのですが、本当に嬉野温泉がひとつになっていると思いました。
私達がチラシや手旗をくばっただけではこうはいかなかった、観光協会の方が放送してくださったり地元の方達が走ってお声をかけてくださったりと本当に本当に皆さんのおかげで、熱い男永野明に負けないくらい熱い通り、熱い街になっていました。観光不況で嬉野温泉もかなり苦戦しておりますが、大丈夫!
嬉野温泉・嬉野市は日本一 
ありがとう永野さん畠中さんありがとう嬉野市民の皆さん本当にありがとう

※引き続き、嬉野市内追跡(!?)担当われらがBFTC小原会長のブログにても、熱い思いをご覧下さい
 「宿のだんなの夢ブログ」http://wataya.co.jp/mt/weblog/

恩師、ありがたし・・・☆

昨日、愛娘(小3)の家庭訪問がありました。当初先生から頂いた日程表ではどうしても仕事の都合上帰宅できず、この日だけしてか空いていないというわがままを聞いていただいての家庭訪問でした新学年初の授業参観も大切なBFTCのアポと重なり参加できず、新担任のI先生()とお目にかかるのは初めての事でしたが、本当に娘の話に出てくるそのまま気さくで楽しくて優しくて厳しいという表現がぴったりの先生でした娘の情報によるともう少しでおじいちゃまになられるとの事で、しかしお話の内容なんかはベテランの中にも若い感覚で子供達と接して下さっている様子で、主人も私もすぐにI先生の大ファンになりました

仕事が忙しくなっている事や、娘の希望も多少はあり学童に通わせることになり、お友達とワーワーにぎやかに楽しくしている時はよいのですがお迎えが遅くなったりすると保育園時代の寂しい気持ちがよみがえるようで自宅でも気分の波が増えている愛娘です

あわせて、仕事の事で在宅でも主人とディスカッション(口論!?)になり、私は私でリウマチの痛みから思うように家事もできず直接娘に対してではないストレスのベクトルもひしひしと感じている様子でそれをわかっていてもっと甘えさせてあげなくてはというジレンマで凹んだり声が大きくなったりと情け無い母親です

でも担任のI先生はその思いもきちんと受け止めて下さり「〇〇さんは大丈夫ですよ」とかなりな内弁慶でクラス内では蚊の泣く声で過ごしている娘ですがきちんと自分の意見は言えているし家事の手伝いも頑張っているという話に本当に感動して下さっておられました

自分の不甲斐無さを棚にあげてはいけないけれど仕事も育児も私達のスタイルで頑張っていけばいいんだよと背中を押していただけたような気持ちになり胸のつかえが少し楽になりました

娘よ今日の授業参観はお仕事きちんと片付けて、ママ必ず駆けつけるからね~ 待っててね~

フリーエリア

最近の記事
リンク
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
フリーエリア
プロフィール

嬉野ドッとこむ!

Author:嬉野ドッとこむ!
佐賀嬉野バリアフリー
ツアーセンター
お問合せ
0954-42-5126

ブログ内検索
RSSフィード
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。